内藤忍のお金持ちになる投資成功ノート

タイトルはちょっと胡散臭いですが、こんな本を読んでみました。

内藤忍のお金持ちになる投資成功ノート




著者の内藤忍さんは、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役(長い・・・)ということで、それほど胡散臭い人ではないようです^^;

本の中身もしっかりしており、正統派の投資本と言えそうです。
著者が19年間かけて作り上げてきた資産運用のエッセンスを、惜しげもなく披露しています。
最近の本屋さんで見かける「短期で」「簡単に」資産が殖えるという立場とは対極で、「長期で」「勉強して」資産を殖やすという主張を述べた本です。

この本では、基本的にはアセットアロケーション(分散投資)を前面に出しており、分散投資といっても株の銘柄の分散ではなく、『日本株・日本債券・外国株・外国債券・流動性資産・その他』といった金融商品自体の分散投資の解説をしています。

アセットアロケーションを実践することで、かなりローリスクに抑えながらも、年利5%ほどの運用が実現できるとのことです。10万円くらいからのアセットアロケーションの具体例が紹介されており、投資未経験者でも理解し易い内容なのではないかと思います。

ほんと勉強になる本でした。
ただ私個人としては、まだまだ年利5%の守りに入るには早過ぎるかなという状態なので、もうしばらくリスクを負いながら資産を殖やす必要がありそうです。
posted by るしん at 2005/12/12 03:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | アセットアロケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


フリーランチ投資家になろう

タイトルに惹かれて、これまでとちょっと方向性の違う本を読んでみました。

フリーランチ投資家になろう!




この本では、『リターンを上げる』方法ではなく、『リスクを下げる』方法を紹介しています。
リターンを追及してぎりぎりの勝負をするのではなく、リスクを抑えつつ、複利効果で資産を増やそうというものです。
どうすればリスクが下がるのか?
答えは、「値動きが逆を行く金融商品を両方とも購入する」です。例えば、株と債券といった組み合わせです。
これまでとは違うアプローチでなかなか面白かったです。ただ、基本的な考え方は「損をしないこと」であり、その点ではバリュー投資と近いかもしれません。投資対象として、債券も考えてみようかなと思いました。
言い回しが分かりにくい箇所が何箇所かありましたが、一読する価値はあるのではないでしょうか。
posted by るしん at 2005/08/06 00:19 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(2) | アセットアロケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする