資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
1:51:6:17:10:15 ⇒ 2:49:5:18:14:12となりました。

かつてのアベノミクス相場から、この2年間、しばらく下落が続いていましたが、トランプ相場で復活の兆しが出てきました。

ダウ平均、日経平均が高値に移行し、円安も進行していることから、日本株式、外国株式、FXが良い成績を収めました。
一方で、Jリートの成績が振るわなかったように思います。
国内不動産は、特に円安の恩恵を受ける資産ではないので、他の金融資産に資金が移ったのかもしれません。

イギリスのEU離脱のときはどうなることやらと思いましたが、相場環境は好転していると言えそうです。
とはいえ、個人的には、それほど地盤が安定している印象はなく、何かあれば簡単に下落しそうな感触があります。

今回の資産状況チェックで、総資産額は、2年前の高水準を超えるところまで来ています。
逆に言えば、そろそろ利益を確定して、現金化する対応を進める段階に来ているのかもしれません。
私自身も、来年は利益確定を少しずつ進めていこうと考えています。

次の半年は、Jリートの買い増しを狙いたいと思います。
並行して、外国株式、外国債券(外貨)の比率をさらに上げていきます!



資産状況の記録を始めて、10年が経ちました。
10年前と比べると、総資産額がおよそ3倍になっていることから、年利11%ほどで運用できていることになります。
純粋に投資の利回りだけでなく、資金追加も行ってきているので、実際はもう少し年利は落ちるでしょうが、なかなかの成果は出せていると思いますので、引き続き投資方針の芯は変えずに進めていく予定です。

posted by るしん at 2016/12/18 03:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
3:49:5:18:10:15 ⇒ 1:51:6:17:10:15となりました。

残念ながら、半年前と比べて総資産額がダウンしています。
イギリスのEU離脱の可能性が浮上する不安定な状況の中、日銀が特に追加緩和策を打ち出さなかったことで、失望から急激な円高が進みました。
その影響をもろに受け、結果、資産額は2年前の水準に戻ってしまいました。。

この半年で、保有資産に、以下のような変化がありました。
・USドルや資源国通貨の円高進行により、日本株式、外国株式、外国債券(外貨)、Jリートの資産が減り、保有割合が下がった。
・その一方、相対的に金投資の保有割合が上がった。(金自体の価格が上昇した訳ではない)

半年前も外貨は芳しくなかったのですが、さらに今回も、外貨の成績はいまいちでした。。
USドル、資源国通貨、両方とも円高が進行した際に、その影響をどう抑え込むのかが課題ですね。

ただ、こういった状況のときに仕込みを入れるのが、勝つためのコツだとも思います。
次の半年は、外国株式、外国債券(外貨)の比率を上げていきます!


(6/26追記)
イギリスが、本当にEU離脱を決めてしまいました!
実際にEUを離脱するには2年ほどかかるようですが、イギリス国民の意向で、離脱の方向に進むことになりそうです。
国民投票の直前までは、わずかながらも残留派が優勢と見られていた分、離脱決定はサプライズでした。
結果、日経平均は1286円33銭安と約16年ぶりの下げ幅を記録しました。
円も一時、1ドル=99円の高値をつけています。
国民投票の当日は、中間の速報が出るたびに、株価も為替も、上がったり下がったり目まぐるしく動いており、市場に張り付いている短期投資家しか対応できないような状況でした。
週明けは、さすがに反動から少しは値を戻すかなと思いますが、中長期では、国内外の経済状況がどうなっていくのか、先が見えなくなってきました。
posted by るしん at 2016/06/18 22:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
1:48:4:18:13:16 ⇒ 3:49:5:18:10:15となりました。

残念ながら、半年前と比べてダウンしていて、資産額は1年前から変化なしといった状態です。
この半年で、保有資産に、以下のような変化がありました。
・USドルや資源国通貨の円高進行により、外国債券(外貨)の資産が減り、保有割合が下がった。
・保有している日本株式が値上がりし、利益確定を実施した。
 (加えて、塩漬け株の損失確定をしたため、日本株式の資産額の変化はなし)

半年前も外貨は芳しくなかったのですが、さらに今回も、外貨の成績はいまいちでした。。
USドルの保有額も増やしていたのですが、USドル、資源国通貨、両方とも円高が進行したのが敗因でした。
特に、ここ数日の南アフリカランドの落ち込みがヒドイですorz

外国債券(外貨)の割合がかなり落ちてしまったので、次の半年は、外国債券(外貨)の比率を上げていこうと思います!
posted by るしん at 2015/12/12 03:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
4:41:4:18:17:16 ⇒ 1:48:4:18:13:16となりました。

前回ほどの急激な伸びはないものの、着実に資産を増やすことができています。
この半年で、保有資産に、以下のような変化がありました。
・保有している日本株式の値上がり、また追加購入により、日本株式比率が上がった。
・一方で、外国債券(外貨)の保有割合が下がった。

日本株式の値上がりが続いていることもあり、いくつか利益確定をしました。その一方で、確定申告の手間を避けるため、損失の確定もしています。
その結果、保有している日本株式の状況が、かなり健全になってきました!
#それでもまだ、超塩漬け状態の株も残ってたりはしますが、、、^^;

その一方で、外貨の成績はいまいちでした。。
USドルに対して相当円安が進んだにも関わらず、その利益を享受することができなかった点が反省点です。
高金利通貨をメインで保有していて、USドルにあまり手を回していなかったのが敗因でしたーorz

ということで、次の半年は、外国債券(外貨)の比率を上げていこうと考えています!
posted by るしん at 2015/06/16 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
2:42:3:20:19:14 ⇒ 4:41:4:18:17:16となりました。

・日銀バズーカ第2弾の恩恵を受け、日経平均、ドル円が堅調。特に、日本株式、外貨、Jリートが大きく伸びたこと。
・さらにNYダウが高値を更新し、順調に伸びていること。
から、一通りのアセットクラスが上昇しました!ここ2〜3年の伸びがすごいですね♪
普段は損切りはせず、保有し続けてるのですが、税金の都合もあり、かなり久しぶりに損失の確定もしました。
アベノミクスの方針は、「世の中に出回るお金の量を増やす→相対的にお金の価値を下げる→結果的に物価を上げる」ことだと理解しているので、この方針が続く限りは、現金保有よりも何らかの金融資産に換えておくほうが賢い選択かなぁと思ってます。

ちなみにNISA口座の投資枠は既に使い切ってしまったので、来年の投資枠の付与が待ち遠しいですー。

次の半年は、引き続き、金、外国株式、外国債券の比率を上げていきたいと思ってます。
ただ、それぞれの値段がけっこう上がってしまっているので、なかなか悩ましいですね。。
特に外国債券の上昇が大き過ぎるので、逆に外国債券は控えて、金と外国株式にいこうかなという考えです。
日本株も、欲しい銘柄が希望価格まで下がってくれれば購入します!(相変わらず、目標比率は無視です^^;)
posted by るしん at 2014/12/08 00:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする