今日のライブドアとインボイス

今日のインボイスは、また下げて−100円(>_<)
日経は調子良かったのに、インボイスは置いてけぼり状態。。

続いて、今日のライブドア・・・。こちらは予測に反した展開。なんと+16円(^_^)
今日は、ニッポン放送もフジテレビも反発したようです。昨日下がり過ぎた反動でしょう。

今回のニッポン放送の対応には、村上さんも怒っています。

さて、今後の展開はどうなることやら。
ニッポン放送問題、今後のシナリオは 長期戦の予想
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ニッポン放送株を巡るライブドアとフジテレビジョンの争奪戦で、ライブドアは25日も市場で同放送株をさらに取得し、一方のフジ側も東京電力などの株主が株式公開買い付け(TOB)に応じる動きが表面化した。ただ、ライブドアが同放送の実質的な巨額増資に対して打ち出した差し止めの仮処分申請の行方によって、今後の展開は大きく変わる。裁判闘争の長期化が予想されるシナリオを読むと――。

 <差し止め申請却下>
 裁判所が「フジサンケイグループにいることが企業価値維持に不可欠」という同放送の主張を認め、申請を却下した場合、フジのTOBやライブドアの取得株式数に関係なく、フジが同放送株の70%程度を確保できる権利を手に入れる。
 ライブドアが仮に50%程度を取得できたとしても、フジが権利をすべて行使すれば、ライブドアの持ち株比率は20%程度にとどまる。ライブドアは保有株式を売却し、買収劇から撤退することも予想されるが、株主として経営陣に「損害を与えられた」などと民事訴訟を起こし、泥沼化する可能性もある。

 <差し止め申請認められる>
 逆に、裁判所が「フジの支配権を維持することを目的とした不公正な新株予約権だ」などとしたライブドアの主張をいれて発行を差し止めた場合、両社の競り合いはこれまで通り、フジのTOBとライブドアの株式取得に焦点が絞られる。
 ライブドアは同放送株の50%超を確保したい考え。一方フジは、3月7日をめどとするTOB期間内は、条件を変えない限りTOB価格(1株5950円)でしか購入できない。株価がそれ以上を維持していれば、ライブドアが市場で株式を買いやすい状況が続くため、フジはTOB価格を引き上げる可能性もある。ライブドアにも敵対的TOBという手段はあり、最終局面でTOB合戦になる可能性も出る。
 ライブドアが50%超の取得に成功した場合、今年6月の同放送の定時株主総会で取締役を送り込み経営権を掌握。増資を実施して、フジの保有株式比率を低下させ、同放送を通じたフジへの影響力を高める手続きに入るとみられる。この場合フジは、ライブドアが申し入れている業務提携の検討も迫られそうだ。
 逆に株価がフジのTOB価格以下になれば、フジのTOBに応じる株主は増えそうだ。フジが自力で50%超を取得し、大株主のライブドアとのにらみ合いが長引くシナリオも予想される。

 <最高裁まで対決>
 裁判所は、同放送の新株予約権が発行される3月24日を意識して手続きを進めるとみられる。仮に東京地裁の判断がフジのTOB期間内に示されれば、TOBへの対応を決めかねている株主の態度に大きな影響が出る。ただライブドア、同放送ともに「とことん戦う」との姿勢で、東京地裁の判断にかかわらず、高裁、最高裁まで対決が進むのは必至だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by るしん at 2005/02/25 23:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


今日のライブドアとインボイス

今日のインボイスは、やや上げて+70円(^_^)
後場の開始で13,380円まで急騰する場面もあったんですが、終わってみれば寂しい結果でした。。
みずほ銀行との提携には、たいして反応なしですね。
もっと分かり易い、ストレートな材料が出ないとダメかな^^

続いて、今日のライブドア・・・。こちらは予測していた展開で、−23円(>_<)
まあ思ったよりは、下げなかったですね。
ニッポン放送もフジテレビも暴落で、痛み分け状態となりました。

そして、こちらも予測どおり、ライブドアが新株予約権発行の差し止めを申請しました。
ラジオで堀江社長は、今回の展開を「想定済み」と言ってましたがホントかな?
日々の業務(IR等)で、差し止め申請の内容が紹介されています。開示はこちら

今さら売っても仕方ないし、もうここまで来たら応援するしかないかな。
posted by るしん at 2005/02/24 23:33 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


今日のライブドアとインボイス

今日のインボイスは、またもや下落の−190円(>_<)
今日は原油暴騰&円高で、日経全体が弱かった。。
でも、久しぶりに来ましたよ〜、うれしいIRが。
株式会社みずほ銀行との包括契約締結に関するお知らせ
今朝発表があったんですが、あまり株価は反応しなかったですね。
効果のほどが、まだよく見えないからかな?

続いて、今日のライブドア。こちらもやや下落で、−1円。。
そして・・・。
本日、大きな動きがありました!

そのニュースとは。
「ニッポン放送が、フジテレビを引受先として新株予約権を発行」というもの。
フジテレビも大きな勝負を仕掛けてきましたね。
大会社としては珍しく、リスクの非常に大きな戦略です。それだけ、フジテレビも必死なんでしょう。

ライブドアのニッポン放送株の保有比率は21日現在で約37・7%で、新株予約権がすべて行使されれば、その比率は約15%まで低下してしまいます。逆に、フジテレビの保有比率は6割以上となり、ニッポン放送の子会社化が可能になるわけです。

ニッポン放送からは、「ライブドア傘下になると、フジサンケイグループから離脱せざるを得なくなり、企業の価値が損なわれる」、「ライブドアがニッポン放送の株式を大量取得した経緯は不透明で、違法の疑いもある手段をちゅうちょなく用いるライブドアが支配株主となることは、マスコミとしての高い公共性と両立しないと判断した」といった意見が出ており、ライブドアもとことん嫌われたものです。

ただ、一企業の支配権を排除する目的で増資を行うことには、商法上問題があるという指摘も挙がっています。
さっそくライブドアは、新株予約権の発行差し止めを求める仮処分申請の検討に入ったとのこと。
フジテレビの日枝会長も、「訴訟を起こされるのであれば、受けて立つ」という姿勢で、なんだか泥沼のいや〜な感じになってきました。

ニッポン放送のこの発表を受けて、ライブドアも緊急声明を発表しています。
引き続き、ニッポン放送株の買い集めを進めていくようです。
インターネットで動画配信してくれるのはうれしいんだけど、ちょっと音声が小さ過ぎるなぁ。

なんか、ライブドアもニッポン放送もフジテレビも、株主にとっては非常に辛い闘いですね。。。
posted by るしん at 2005/02/23 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


今日のライブドアとインボイス

今日のインボイスは、またもや反落の−110円(>_<)
あー、またこのマーク(>_<)か・・・。
ほんとつかの間の喜びでした。。
やっぱり何の材料もなければ、こんなもんか。

そして、今日のライブドア。こちらもまたもや反落、−12円の暴落でした・・・(>_<)
ほんと儚い夢でした。。
ただ、出来高はものすごいです。それだけ注目されているのでしょう。

何だかいろいろと材料は出てるんですけどね。ただし、良い材料ばかりとは限らない。

前場のうちは、ライブドアによるニッポン放送株の保有比率40%を超えたというニュースで、続伸してました。

しかし、フジがTOB価格を引き上げるというニュースに加え、熊谷さんの失態。。

ただでさえ、MSCB&貸し株によって、株主からの信用ががた落ちの状態で、さらにこの失態とは。。
ほんと情けない・・・
「風説の流布」まではいかないみたいだけど、株主からの信用はどんどん下がってるでしょう。
老害への挑戦は応援する!ただ、「もっと株主を大事にしろ」と言いたい。
私は100分割前からライブドアの株主をやってますが、最近、その頃からの長期株主がどんどん離れていっているのを感じています。
これ以上、株主を落胆させることが続けば、会社の危機につながるでしょう。ライブドア社の皆さんには、ほんとに必死の気持ちでがんばって欲しい。

一応、こちらの記事で謝っています。「2005年 2月14日 普通株 2,000,000処分、2005年 2月15日 普通株 801,580処分と売却をしております。大勢の方がみているこのblogで誤解をあたえる情報を記載し誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。」
素直に誤りを認めたのは良いことです。

また深夜になって、フジがニッポン放送株を33%前後確保したというニュースが発表されています。
ライブドアにとっては、あまり良いニュースとは言えませんね。
さて、さまざまなリスクを考慮済みと言っていたライブドア。どんな手を打つのやら。
posted by るしん at 2005/02/22 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


今日のライブドアとインボイス

今日のインボイスは、ひさびさ+910円v(^_^)v
あー、(^_^)のマーク使うの、すごい久しぶりな気分。
4日連続で下落していて、ようやくの反発でした。
ちなみに、何か材料が観測されたわけではないみたい。
単なる下がりすぎの自律反発みたいですね。明日はそんなに期待できないか。

そして、今日のライブドア。こちらもひさびさ、+43円の大暴騰でしたーーーv(^_^)v
って、これくらいじゃ喜んでられません。(って、ほんとは超うれし〜けど。)
だって6日連続で下落していたわけで。全然戻ってないですから。
こっちも何か材料が出たわけではないみたい。インボイス同様、明日はそんなに期待できないか。

まあ、「ライブドアがニッポン放送株を議決権ベースで40%超まで取得した」というのが良いニュースかな。
また、日本経団連の奥田会長まで出てきたみたい。さすがに、もっともなことを言ってます。「ライブドアの堀江貴文社長は、フジサンケイグループを立て直そうという純粋な気持ちなのか、金もうけのためなのか、動機をはっきりさせる必要がある」

これを受けてか何なのか、日々の業務(IR等)にも記事がアップされました。で、フジサンケイグループとの仲直り宣言(?)みたいのを出してます。
『何を今さら』という感じがしないでもないですが、とにかく仲良く進めることは良いことです。

で、久々マネックスナイターの買付取引未成立ランキングの上位3社に、ライブドア、マネックス、インボイスが揃いました。なんか懐かしい・・・。かつての新興市場の隆盛を見るようです。
posted by るしん at 2005/02/21 23:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする