あの会社が元気なのには、理由がある

これまで読んでいた本とは、ちょっと異なった部類の本を読んでみた。

あの会社が元気なのには、理由がある!―「企業未来!チャレンジ21」の中小企業15傑 (Do BOOKS)




急にこういった本を読もうと思ったのは、株式投資に活きるだろうと考えたからで、この本には会社(特に中小企業)を経営する側の視点が分かり易く描かれている。

元気な会社というのは、例外なく「顧客視点」でモノを捉えている。
「顧客視点」と言っても口だけでなく、本当に顧客からの声を拾い上げて対応を行っている。あまり会社が大きくなり過ぎると、こういった対応は難しいのかもしれないなとも感じた。

また、元気な会社では、経営者の考え方が良い。顧客のためになると考えたことに対しては、とことん挑戦し、決して諦めない。

この本に紹介されているような会社なら、株主になっても良いなと思った。(実際何社かは調べてみたのだが、上場している企業はまだないようだ。)
こういった想いで株を購入すれば、日々の株価に踊らされることもなくなるのだろう。
posted by るしん at 2005/10/02 04:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック