天才少年投資家マット・セト108の法則

以前から気になってた本で、ようやく読むことができました。



1996年に日本版の初版出版なので、かなり古い本です。
とはいえ、長期投資を考えているなら、現在でも問題なく“使える本”といえます。
分かり易く書かれているので、長期投資を考えている人の入門書として、適切な本かなと思います。
「株はベースボール・カードのようなもの」なんて、名言もあります^^

かのピーター・リンチ氏も、マット・セト少年に敬意を表していたみたいですし、この本に書かれている内容は参考になる部分が多いと思います。
posted by るしん at 2007/12/29 01:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75212554

この記事へのトラックバック