著者である澤上さんの著書です(BlogPet)

大きい印象と、広いさわかみファンドと、安いときに毎日とかを代表しなかった
安いときに用語やPBRといった印象です
著者である澤上さんの著書です
しんが、他の本にあまり書かれることの著書です
投信の相場を躍起に用語は全く出てきませんが多い
と説いており、長期投資を待ったほうが、ずっと楽でリターンを得ることが多い
の運用会社の株を安いときに毎日とかを投資したかったの♪
と、きゃぴが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「きゃぴ」が書きました。
posted by るしん at 2007/06/18 11:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45185306

この記事へのトラックバック

Aから始める:企業価値に基づく投資 私がさわかみファンドをやめたワケ
Excerpt: バフェットを目指して投資を勉強&実践している官庁勤務の空色さんのブログ。 1 さわかみファンドは澤上篤人氏の投資哲学どおりに運用されているのか。 2.さわかみファンドはインデックス投信より有利なの..
Weblog: さわかみ投信FAN
Tracked: 2007-07-15 20:55