イタリア国債とJリートの利回り

イタリア国債の利回りが、4.8%前後で推移してますね。

総選挙の結果、上院でいずれの政党連合も過半数を占めることができず、新政権の行方が混とんとしているということ。また、緊縮路線を進めてきたモンティ首相率いる中道が敗退したという点が懸念された結果のようです。
総選挙直後(4.83%)に比べると、本日は4.77%の利回りということで、やや落ち着きを取り戻しつつはあります。

とはいえ、この利回りってけっこうスゴイですよね。。

先週末時点で、Jリートの平均利回りは“3.92%”でした。
(ちなみに、日経平均の先週末時点の平均配当利回りは 1.64%です)

投資は、ローリスクならローリターン、ハイリスクならハイリターンというのが一般的な常識なので、「投資対象の信用度に合わせて、利回りが決まっている」ともいえます。
云わば、イタリア一国に対する信用度より、Jリートの投資法人に対する信用度のほうが高いってことになりますねぇ。。(スゴイ状況だ、、、)

この状況がおかしいと思う方は、イタリア国債を買ったほうが良いんでしょうけど。イタリアの生の状況は分からないしなー。
posted by るしん at 2013/03/03 23:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341781087

この記事へのトラックバック