トラリピ

久しぶりにブックマークの整理をしました。
今回は、外貨/FX関連で追加したサイトをまとめてみます。

南アフリカランド研究所
海外経済に関する深い考察がまとめられてます。サイトの名前どおり、特に南アフリカに関する情報においては、他サイトを圧倒しています。
先日、南アフリカの政策金利が5%のまま据え置きという発表があり、南アフリカランドを保有している私にとっても一安心のニュースでした。
一方で、南アフリカの主要貿易相手であるヨーロッパの経済がまだまだ不調という点では、先行きの不安は依然残ったままですね。

為替王
チャート分析力に定評があり、ファンも多い為替王さんのサイトです。
毎日、その日の為替の傾向がアップされ、私も参考にさせて頂いています。
しかし、「投資マニュアル」の宣伝文句も多く、その点については個人的には敬遠してしまいます。。

マネースクウェア・ジャパン
私も利用しているFX会社の1つです。
トラリピ(トラップリピートイフダン)という独特の注文ができるのが特徴です。

・・・ここで軽く、トラリピの紹介を。
株価も同じですが、為替相場も大なり小なり、常に上下変動を繰り返してます。(下図参考)
chart.jpg

ここで、トラリピという注文方式では、「xx円で買って、yy円で売る」という指定ができます。
例えば、「USドル 1000ドル分を、90.0円で買って、90.5円で売る」といった感じです。この取引が成立すれば、500円の利益になります。
で、トラリピでは、取引成立後、自動的に同じ設定で再発注がされます。なので再び、自動的に「USドル 1000ドル分を、90.0円で買って、90.5円で売る」という注文が出されます。

マネースクウェア・ジャパンでは、この注文を細かく仕掛けて(ex. 90.0買−90.5売、90.5買−91.0売、91.0買−91.5売、・・・)、小額の利益をコツコツと積み上げる投資方法を推奨しています。
これによって、細かい上下動の相場の中でも、小額ながらコツコツと利益を確定していくことができるというわけです。
※私自身、まだ大した額ではありませんが、たしかに資産が増えてきています。
posted by るしん at 2013/02/11 23:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック