今日のライブドアとインボイス

今日のライブドアは、・・・ひどい有り様。。−39円の大暴落(>_<)。。昨日に引き続いての大暴落です・・・。

本日のニュースは、以下の通り。
悪いニュースが続きます(>_<)

ライブドアが後場下げ幅を拡大、買収資金をリーマン系列のノンバンクから借り入れ
【2月15日 14:55 テクノバーン】ライブドア <4753> が後場に入ってから下げ幅を拡大。株価は一時、前日比43円安(10.46%)の368円まで下落。
同社が8日に発表したニッポン <4660> 放送株の購入資金588億円をリーマンブラザーズ系列のノンバンク「サンライズファイナンス(東京都港区)」から借り入れていたと報じられていたことが懸念材料視された。
ライブドアはリーマンブラザーズを引き受け手として8日付けで約800億円の転換価格下方修正条項付き転換社債(MSCB)を発行する契約を結んでいる。MSCBは買収資金獲得のために発行したものと見られているが、リーマンとの契約ではMSCBの資金の払い込みは2月24日と設定されており、資金の払い込みが完了するまでリーマン系列のノンバンクから投資資金を都合せざるを得なかったようだ。
(テクノバーン) - 2月15日18時10分更新

TOB制度見直し ニッポン放送株問題受け 金融相検討
 伊藤達也金融相は十五日の閣議後会見で、インターネット関連会社のライブドアが子会社を通じ、時間外取引でニッポン放送株を大量に取得した問題で、「立会外(時間外)取引は使い方次第で相対取引に類似した形になり得る。公開買い付けの規制の対象とすべきかどうかは、今後検討する必要がある」と述べ、TOB(株式公開買い付け)制度を見直す考えを表明した。
 証券取引法では、不透明な取引や特定の株主だけに有利な取引を排除するため、上場株を一定規模以上取得する際には、原則としてTOBを行わなければならないと定めている。
 今回の取引は「違法ではない」(金融庁)ものの、生保、損保などの機関投資家が証券会社を通じて大口の株式売買を行うために設けられた時間外取引で、買い付けが行われた。
 証券会社が顧客の注文に対し、証券取引所を通すことなく顧客の相手方となって株の売買を行う「相対取引」は、TOBの規制の対象となるが、時間外取引では規制の対象とならない。このため、「時間外取引がTOB逃れになりかねない」との指摘が市場関係者から出ている。
 伊藤金融相は会見で、「証券市場の信頼性を損なうようなことになっていないかどうかを含め、十分に検討する必要がある」と述べ、証券取引法の改正を視野に検討を行う考えを示した。
(産経新聞) - 2月15日15時8分更新

あと、↓は一応良いニュース。

ニッポン放送、ライブドア所有株式は37.67%
ニッポン放送  <4660>  は15日、14日付でライブドア  <4753>  が37.67%の株式を保有する筆頭株主になったと発表した。(S.K)
[ラジオNIKKEI2005年02月15日]

このひどい状況を受けて、日々の業務(IR等)にコメントが挙がっています。
以下、一部抜粋。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
業務提携の申し入れの方法論に関してマスコミの方からよく質問され、突然の株式取得に関し賛否が渦巻いている状況です。
私の考えとしては、順番はどちらでも問題ないと理解してます。
コーポレートガバナンスの考え方に話は及んでしまうのですが、あれほど、ここ数年、コーポレートガバナンスがどうあるべきかが、メディア等を中心に議論され、会社は株主のものという見解が多かったにもかかわらず、ここ数日の報道では、会社は経営陣のものであるかのような報道が非常に多く、なんとも言えない気分であります。
単なる短期的なキャピタルゲイン狙いの株主は、コーポレートガバナンスの考えから排除すべきと思います。
しかしながら、株主が長期的な株主利益の創出を考えている場合は、議論の中心を、その株主がどのように株主利益を創出していく方針なのかという点に絞っていく必要があると思います。

突然株式を取得したからそれは仁義に反するからダメという報道ではなく、ライブドアが考えるシナジーに関して討論していければと思っています。

また、そもそものところ、ライブドアが経営を支配していくことが目的であるような風潮で、「役員の総入れ替えも考えている」という報道もありますが、我々はそのようなことは一言もいっておらず、どちらかというと、既存事業に関し、大きなメスをいれようと思っているわけではなく、インターネットをからめた新規事業を当社と一緒にやって欲しいと思っているにすぎません。
既存のメンバーと一緒に新しく楽しいものを創り出していきたいと願っています。
現場の編集編成、取材方針、番組制作方針等も基本は現状維持です。

フジテレビの社員の方からも励ましのメールを頂いております。
今後起こっていくであろうメディアの大再編の中で勝ち残っていき、世界的に通用するような企業体にしたいと願っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そう。なぜか、「ライブドアがフジテレビを乗っ取る」みたいな話が膨れ上がってますが、いわば単なる業務提携の申し入れですよね。
なんで、あんなにかたくなに拒否するんだろう?
どうも、既得権益に必死にしがみ付いてるようにしか見えないんだけどな。

そして今日のインボイス。−240円(>_<)今日はライブドアの援護射撃にはなりませんでした。。
posted by るしん at 2005/02/15 19:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ライブドア&インボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1953661

この記事へのトラックバック

お金儲け情報 - A8.net -エーハチネット
Excerpt: お金儲け情報ではお金儲けの情報を多数掲載しています。もちろん無料のお金儲けのみを掲載しています。お金儲けに限らずお金儲けに役立つアクセスアップなども新情報を発見しだい順次報告をしていきたいと思います。..
Weblog: お金儲け情報
Tracked: 2005-06-25 17:32