バリュー株投資

最近のマイブーム(?)である不動産の勉強をしようと、書店で不動産関連の本を購入した。
が、そこですごいサイトを見つけてしまったのだ。それも不動産ではなく、株のサイト。
株も不動産も基本は同じで、「安く買って、高く売る(or 持ち続ける)」というのが鉄則ということで紹介されていたサイトだ。
購入した不動産の本ももちろん面白かったのだが、今回はその株サイトについて書こうと思う。(不動産本の中身については、また後日ということで。)

で、早速だが。そのサイトというのは、「マネーマスター」というサイト。私と同じ名前の「しん」さんが運営しているサイトで、同じ名前だが投資成績がまったく違う。
なんと!2年弱で約2,000万円の利益、2年半での2004年6月30日時点では利益5,000万円超を叩き出しているのだ!

そちらの「しん」さんは株式への投資をしており、投資スタイルは「バリュー株投資」だ。
バリュー株投資というのは、「しん」さんの言葉を借りれば、「株式が本当の価値よりかなり安い株価の時を狙って買い儲ける手法。一般的にこの手法をは損しにくく儲けやすい特質を持つ。」とのこと。そういえば、竹田和平さんの本「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学」にも、同じようなことが書いてあった。

しかし、「バリュー株投資」にそれほどの威力があったとは・・・。10年、20年といった、もっと長い期間で、じっくりと増やしていく投資と思っていたが。

すぐにでも、会社四季報 2005年1集新春[CD-ROM]を買って、スクリーニングを試してみたくなった。(ちなみに上記、竹田和平さんの本にも、スクリーニングのノウハウが書いてある。)

基本的に、私の株投資は、株主優待のある株への投資が中心だ。(ライブドア、インボイスは優待狙いではないが。)株主優待株への投資は、株投資だけでなく、さらにオマケまで楽しめるということと、少々株価が下がっても、長期に保持し続ける心構えで居られるということがメリットと思う。
しかし、「バリュー株投資」という選択肢も勉強したほうが良さそうだ。ただ、株式投資ばかりに比重を置くと、資産が集中してしまいリスク分散ができない。この点はうまくバランスを取る必要があるだろう。
posted by るしん at 2005/01/27 04:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

東京の地主さんが本気になったら「ちゃらちゃら不動産投資家」は...
Excerpt: さくら事務所さんの不動産投資勉強会「エクシード」にて東京の2代目地主さん@専業大家さんミツグさんのお話をお聞きする。ミツグさんのスピリットは素晴らしい。感動した。彼はよくあるぼんぼん2代目では決してな..
Weblog: 若松 幸@幸せなバリュー犬みゆんこぺーの地道な資産獲得への道のり
Tracked: 2005-01-27 21:58

注目銘柄第一号 「5444 大和工業」
Excerpt: 『超バリュー株日記 リアルカブログ』始めました。 記念すべき銘柄研究レポート第一号載せました。 鉄鋼株の・・・です!!! 関連しそうな記事にトラックバックさせていただきます。 皆様、宜しくお願..
Weblog: 超バリュー株日記 リアルカブログ
Tracked: 2005-02-01 02:54

★★★★☆「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」...
Excerpt: 無料テキスト「一日一冊読みながら、メルマガを毎日発行する私の方法」が完成しました。これまで3年間、一日一冊の本を紹介してきた私のノウハウが詰まった一冊です。●無料テキストをダウンロード→http://..
Weblog: カザフスタンで1分間書評!「一日一冊:人生の智恵」
Tracked: 2005-07-25 17:26