金持ち父さん貧乏父さん(まとめ2)

以前紹介した「金持ち父さん」ですが、もう一つメモを残しておきます。
ビジネスの世界には、E、S、B、Iの4つの異なる世界の住人がいるそうです。
Eはemployee(従業員)、Sはself-employed(自営業者)、Bはbusiness owner(ビジネスオーナー)、Iはinvestor(投資家)を指します。
金持ちになりたければ、EやSの世界に居てはダメで、BやIの世界に移るよう努力しなければいけないと書いてあります。
これも基本的な考え方は変わってなくて、BやIにいる人々は「お金にお金を稼いでもらっている」からです。ビジネスや資産から得た利益を、再度ビジネスや資産に投資することで、雪だるま式に資産が増えていきます。
逆に、EやSにいる人々は、生活のために手に入れた収入をすぐに支出に回してしまうので、いつまで経っても資産が増えていきません。
posted by るしん at 2005/01/21 01:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 投資一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1656965

この記事へのトラックバック

マーケティングを学ぶ
Excerpt: 今年に入って7冊の本を読んだのですが、そのうちの4冊が「神田昌典」さんの著作でした。 「あなたの会社が90日で儲かる」「もっとあなたの会社が90日で儲かる」「成功者の告白」「非常識な成功法則」で..
Weblog: 金持ち父さんより若くして豊かに引退する!
Tracked: 2005-01-25 13:09