株式配当で“自分で年金”をつくる法

私は株をやってるんですが、基本的には、株主優待付きの株を保有しています。
今日は、2778パレモを購入しました。本日いきなり株価が跳ねたため、予定よりちょい高めで買わされてしまった。。

株式配当で“自分で年金”をつくる法―運用先に困っている資産家のための




株では主に、こちらの本で紹介されていたカレンダー投資法をやっています。カレンダー投資法というのは、決算期の異なる株を組み合わせることで、毎月何らかの優待を受け取ろうというものです。(ちなみに、3月9月に優待を出す銘柄が多いです。)
この投資法は、他にもメリットがあります。というのも、株主優待付きの株は、権利落ち日に株価ががくっと下がることが多いため、権利日の異なる銘柄を持つことは、リスクを分散することにもなります。
またコツとして、業種の異なる銘柄を持つようにした方が良いです。私は以前、吉野家、松屋、ゼンショー(←すき屋の会社)の株を持っていて、例の狂牛病のときにがく然としたことがあります^^;
posted by るしん at 2005/01/05 22:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック