節約ママのちょっと得する株日記

先週、今週と、日経は激しい動きでしたねぇ。
大暴落が続いたかと思えば、今週はいきなり暴騰に切り替わったりして。
暴落が続いてるときには、「外資の朝方連続売り越し」とか「魔の30分」とか話題になってましたが、蓋を開けてみたら、金額的には外資は買い越しだったとか!?
一方、売っていたのは国内の信託で、年金運用の年度末の調整らしいです。

一体、あの混乱は何だったんだか。。
マスコミの情報が、どれだけ偏ってて信頼できないものかを、改めて感じさせられました。

そんな中、私は久々に信用取引を利用しました。
あれだけ暴落されると、逆に買いたくなってしまうもので^^;
今週からの戻しの中で、徐々に建株を返済していきたいと思います。
(結果的には良い時期に買い建てできたんですが、やっぱり信用取引は精神的に疲れます)

で、最近読んだ本はこちら。

マンガ 節約ママのちょっと得する株日記




上に挙げた日経の混乱なんか、「どうでも良いや〜」って感じにさせてくれる本です。
株主優待目当てで株を始めた主婦の、株投資・実録マンガ日記で、株を好きな男に喩えるあたりなんかは爆笑モノでしたー^^

とはいえ、意外と的を得たことが書いてあったりもします。
例えば「倒産してもあきらめがつくように、社員になったつもりで応援したいと思える会社の株を買う」とか。これは、こちらの記事で紹介した、澤上さんの考え方にも通じますね。
posted by るしん at 2006/02/25 06:49 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃぴは考え方に取引されたみたい…
一方きのうきゃぴが、ここに暴落した。
Posted by BlogPetのきゃぴ at 2006年02月26日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック