会計天国

久々に会計の本を読んでみました。

会計天国




「今度こそ最後まで読める、会社で使える会計ノウハウ」という副題だったので、物語を読んでいくうちに、財務諸表(PL、BS、CF)の理解が深まるかなと思いながら読んでみました。

物語は、次のような設定です。
「交通事故で天国に召されることなった敏腕コンサルタント北條は、現世に戻るために、黒字倒産や粉飾決算といった経営に悩む人々の抱える問題をコンサルし、幸せにしなければならない。」

物語自体は面白く読めたのですが、財務諸表のところは、急に専門用語が出てくるので、この本だけでは理解は難しいだろうなと感じました。

なので、決算に関する知識を得たい方は、まず他の本で学習することをオススメします。

ただ、現役の社長さんや、これから独立して起業しようという方には参考になる点が多いと思います。経営者が知らず知らずに陥りやすい経営上の失敗やリスクを、5人の経営者をサンプルにしてストーリーで解説してくれています。
タグ:会計
posted by るしん at 2009/11/07 23:57 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 決算書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんが経営したの?
Posted by BlogPetのきゃぴ at 2009年11月08日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132293555

この記事へのトラックバック