出稼げば大富豪

ちょっと面白げな本を読んでみました。

出稼げば大富豪 (調子ぶっこきシリーズ)




内容は、以下のようなものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まだ大学院在学中で、会社を設立したものの一年目にして倒産寸前という状態の著者。
ある機会にバリ島に行った時、そこで超ばけらった級の大富豪と出会う。
衝撃を受けた著者は、その大富豪に弟子入りを志願する。
本書は、その弟子の視点でまとめた日記であり、大富豪が語ったという24個の豊かになるための原則が盛り込まれている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パラパラと読むと、ちょっとギャグ調の感じで、オモシロ本という印象を受けます。
ただ内容は、けっこうマトモなことが書いてあります。自己啓発本に近い感じですね。

本書に登場する大富豪(=本書内では、兄貴と呼ばれている)のように、バリ島に不動産を持てば、同じようにお金持ちになれるのかどうかは実感が湧きませんでした。
が、読んだ後、さわやかな感じにさせてくれる本でした。

amazon では、低い評価も受けているみたいですが、たしかに「即役立つ」といった類の本ではありません。
とはいえ、楽しみながら読むことができました。

ちょっと、著者や兄貴に会ってみたい気もします。

posted by るしん at 2009/06/18 00:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121718944

この記事へのトラックバック