資産状況チェック

半年に一度の資産状況チェックを行いました。

結果、『流動性資産:日本株式:日本債券:外国株式:外国債券:その他の資産』の状況が、
2:63:1:2:19:13 ⇒ 6:72:1:4:8:9となりました。

外国債券(具体的にはFX)、その他の資産(具体的にはJリート)を減らして、日本株式、外国株式を伸ばした半年だったといえます。
FX、Jリートに関しては、“減らして”というよりは、“減ってしまって”というのが正しい表現ですが、、、
原因は、言わずと知れたサブプライム問題トリガーによる全世界不況の影響です。

前回の資産状況チェック(半年前)から引き続き、サブプライム問題のあおりを受け続けている結果、資産の合計は、さらに減ってしまいました;;
今回は、急激な円高と、Jリートの大幅下落の影響が大きいです。

まだまだ日本株式の比率が高すぎるので、今後も、外国資産(外国株式&外国債券)へのシフトを進めていきます。
また良さそうな銘柄があれば、Jリートももう少し買い増したいと考えています。(中には、なんと年利30%超のものもあります。異常な状況ですね。。)
posted by るしん at 2008/12/15 23:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック