1年で10億作る!不動産投資の破壊的成功法

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法




10億・・・。想像も付かない、すごいタイトルの本です。
著者の金森重樹さんは、ネットの世界ではけっこう有名な方みたいです。

文章は挑戦的な感じで、なぜか喧嘩腰な表現が多用されています。
書いてあることも常識を超えており、かなり刺激が強いです。
「年収は金で買え」「億単位の借金をしろ」「リスクを負わない人間はリターンを得る資格がない」などなど。
また不動産投資に関しても、「利回りは気にするな」「ワンルームより1棟買い」「巨額の自己資金なんて必要ない」「500万貸すのも2億円貸すのも手間は同じ」「管理の悪い物件を買おう」と、言いたい放題です。

しかし、著者自身の経験に基づいた手法であり、同等のリスクを負ってきた著者の意見だからこそ、説得力があります。
手法自体も論理的で、不動産投資にマーケティングの考えも取り入れており、10年、20年後の人口変遷を見据えた物件選択を行っています。

この頃、不動産の価値が高騰しており、またこの本の出版によって「通販大家さん」の会員も相当増えたようなので、必ずしも恵まれた状況ではなくなってきているのが事実のようです。
それでも↓のメルマガに登録してさえいれば、たまに物件は紹介されるみたいです。
収益物件・投資用不動産の通販サイト「通販大家さん」


最後に著者も書いていますが、普通の人が超金持ちを目指すならば、それ相応のリスクを負う必要があります。逆にいえば、どれくらいの金持ちになりたいのかを、自分自身が把握した上で行動すべきということです。
そして、その目標に見合ったリスクを選択すれば良いわけで、極端に無理をすると却って辛い状況になるだろうと思います。
posted by るしん at 2005/12/03 03:27 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、自己は投資したいなぁ。
しかしここで出版したよ♪
Posted by BlogPetのきゃぴ at 2005年12月04日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10124196

この記事へのトラックバック